アナザーエデン

「アナザーエデン-時空を超える猫-」とは

Wright Flyer Studiosが手掛けるiOS/Android向けシングルプレイ専用RPG「アナザーエデン-時空を超える猫-」は累計400万ダウンロードを突破するほど人気が高いRPG。

数多くのスマホユーザーに愛されているアナザーエデンが2018年4月12日に配信開始1周年を迎えたのもあり、実際にプレイしてみようと思いました。

そんな大きな節目を迎えた『アナザーエデン』の人気の理由やその歴史を徹底紹介します!「今さら初めても遅いんじゃ……」「古参プレイヤーとの差が……」などの理由で、気になっていながらダウンロードできていなかった方もご安心ください。本作はソシャゲのような他プレイヤーとのバトルやランキング競争などが無いので自分一人で楽しめる内容になっています!

そもそもどんなゲームなの?

アナザーエデン タイトル

「アナザーエデン」は他のソシャゲと大きく違うところはまったり一人でストーリーを進めれるシングルプレイ専用のゲームであることです。本格的なRPGだという宣伝文句のソシャゲーは数多いですが、フレンド機能やホーム画面といったソシャゲー要素を完全になくして、ここまで徹底的に1人用のRPGに徹している作品は、アナザーエデンだけではないでしょうか。その独特な元祖RPGとも言えるこだわりの高さが評価され、2017年には昨年は画期的なゲームデザインや世界観を作り出したゲームとしてGoogle Play 「ベスト オブ 2017」ゲーム クリエイティブ部門で大賞を受賞しました。

また、サブタイトルの「時空を超える猫」というフレーズは多くの人が気になるストーリーを進めていく上で大きな意味があるキーワードですが、とりあえず言えることは、本作は「過去」・「現在」・「未来」を行き来するタイムトラベル要素を含んだ冒険RPGだということです。一本の壮大なストーリークエストをクリアしていくという従来のRPGスタイルを基本としながら、外伝ストーリーやフリークエストといったサブコンテンツも非常に豊富なゲームなので、基本プレイ無料であるのにも関わらずかなりのボリューム感がある冒険RPGに仕上がっています。

驚くような展開を繰り広げるオリジナルのストーリーと、その極上のストーリーを支える作り込まれたBGM。スマホ向けに考え抜かれた操作性と最先端のエンターテインメントを提供しつつ、どこか往年の王道RPGをプレイしているような懐かしさも味わえる……、それが本作『アナザーエデン』の魅力なのです。

ゲームの特徴

アナザーエデン バトル画面

アナザーエデンを語るうえで外せないのが、探策とバトルの2つのシステムです。プレイヤーは正義感溢れる、心優しい主人公のアルド。

アルドは仲間たちと共に、ダンジョンを探索しつつ様々な時代の様々な街と人と出会いながら、時おり敵とバトルを繰り広げて妹のフィーネを探すべく物語の革新へと迫っていきます。

フィールドに存在する人間やモノの多くは、タップすることで話しかけたり調べたりできます。マップの奥の方にある場所などに貴重なアイテムが落ちていたり、重要なヒントを街の住民が知っていたり、これぞRPGに欠かせない要素ですよね!

モンスターを倒したときに落とす素材などを使って強力な装備が作れる街の武器・防具屋。宝箱などアイテムの取り逃しがないか、思わず隅々まで歩き回ってしまうダンジョンなど、その他のRPGあるあるも盛りだくさんです。

さらにソシャゲーによくあるスタミナなどの時間をかけて回復しないといけないものが一部エンドコンテンツを除けば存在しないため、時間がある限り存分にプレイできるところが良いですね。

アナザーエデンのバトルシステムは いわゆるコマンド入力式のターン制バトルです。ターン開始時にメンバー全員のコマンドをまとめて入力し、敵のキャラと交互に攻撃をしたり受けたりという昔ながらなのスタイルですが、スマホゲームではあまり見られない本格的なシステムとも言えます。

パーティの基本構成は前方で直接攻撃や支援を行うメインメンバー4人と、後方でターン終了ごとに自らのHP・MPを回復するサブメンバー2人の計6人。

単純に攻撃を繰り返しているだけでは、敵にあまりダメージを与えられないので、敵に勝つのに重要なタイミングで攻撃系のスキルを使ったり、バフやデバフ効果のあるスキル・魔法を利用したり、HPが少なくなったメインメンバーをサブメンバーと入れ替えて回復をさせたりするなど、戦術的な考えが必要なプレイが求められます。

またメインメンバーとサブメンバーを交代すると発動する特殊スキルの「ヴァリアブルチャント」などがあります。

ヴァリアブルチャントはキャラごとに設定されており、バフやデバフ、状態異常回復など様々な種類のものが用意されています。

さらに画面右上のゲージを消費することで、一定時間の間MP消費無しで技を発動できる「アナザーフォース」はアナザーエデンならではの要素。ピンチの時に使うことで難局を打開できたりとバトルを大いに盛り上げてくれます!

夢見(課金ガチャ)

夢見はキャラクターを増やすための課金ガチャの名称です。

アナザーエデン 夢見

ここまでアナザーエデンのRPGとしての完成度の高さを説明してきましたが、スマホゲーと聞いて多くの人が頭に思い浮かぶのは「課金要素」だと思います。

基本プレイが無料と言いながら、課金をしないと他のより課金しているプレイヤーに勝てなくなっていたり、クエストでいきずまったりするゲームが数多く存在する。

しかしアナザーエデンでは無課金でも十分に遊び尽くせることができるので心配しなくても大丈夫です。主な課金要素としては、パーティキャラを入手できる「夢見」が存在していますが、ストーリー進行で仲間になっていく初期キャラだけでも十分強力なため、無理に回す必要は全くありません。

また、出逢うために必要な課金アイテムの「クロノスの石」は、ログインやクエスト達成報酬などでも貰えますので、絶対に課金しないと強力なパーティキャラが一人も入手できないなんてこともありません。

ネット広告で見たキャラクターが可愛くて始めてみたけど、期間限定キャラだったようで入手できないなどの経験をされた人もいるかと思いますが、アナザーエデンでは、ほかのスマホゲーなら当たり前にある「期間限定イベント&キャラクター」などがありません。

どんな新しいキャラクターも常に、夢見に追加されていくので先に始めたユーザーと後から始めたユーザーとの間に格差が生まれないということです。

プレイしてみて思ったこと

個人的にプレイしてみて、正直に言うとアナザーエデンの豊富なストーリーに圧倒されてラスボスまで辿り着いていませんw

しかし、DLをしたその日から時間があるときにちょっとやっていたゲームでしたがどんどんストーリーの内容に引き込まれていき、他のゲームには無いような興奮とボスを倒したときの達成感がありました。

とても充実した時間を過ごしたような感覚があり、他のプレイヤーと競うなどの要素がないので、ガチャを回して目当てのキャラじゃなくてもとりあえず使ってみようかと思えてくるので

ストレスなく存分に楽しんでいます!

このゲームをしていて感じた唯一の後悔はなぜもっと早くにやらなかったんだろうというところだけだと思いますw

アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン 時空を超える猫
開発元:Wright Flyer Studios

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事