サカつく アイキャッチ

サカつく-ロードトゥワールド-とは

プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールドはSEGAより2018年4月19日にiOS/Android用として配信されたスマホアプリ。

約25年以上の歴史と400万本を超えるSEGAの人気シリーズコンシューマ版から続くサッカークラブ運営シミュレーション「サカつく」シリーズ最新作。

ゲームシステム

サカつく 試合

プレイヤーは地元クラブを管理、運営する監督となり、地元の弱小リーグを戦うクラブから世界の強豪クラブと戦い、世界の頂点を目指す強豪チームへと成長させていくゲーム。

ゲームプレイ自体に複雑な操作はなく簡単操作で行える選手育成がメイン。

ストーリーが進むとスタジアムを設営やクラブハウスを大きくするクラブの経営する「タウン」なども解放されたりするので、育成方法や手段は多いので本格的な運営ができるようになっている。

試合は倍速プレイやダイジェストだけ観戦したり結果だけを見れたりとスピーディーに試合を消化することができるので時間がかかることはあまりない。

また欧州リーグに所属している有名選手や日本代表選手が実名で約2,000人以上登録されている。ゲーム開始時からサッカー元日本代表、久保竜彦さんや小野伸二さんを使用可能。チームの勝利に大活躍してくれる。

オリジナル選手も多く、後述するが自分や友人の顔を選手に登録も可能。自分だけのドリームチームを編成する楽しみを存分に味わえる。

フォーメーションと強化

サカつく フォーメーション

もちろんことながら選手毎には得意なポジションやフォーメーションがあり、能力だけじゃなく配置や組み合わせが大事になり、チーム戦力をあげるためにも必要になってくる。

また役割指定を使いながら、キャプテン、PKをだれが蹴るかなどの役割を指定することができる。

またその中の「EXP+」に指定した選手は少し多めに経験値をもらうことができるので、試合でよく使用しさらに強化をしていきたい選手はここで指定しよう。

しかしゲームがよくわかっていない序盤は「おまかせ編成」に頼ってもいいだろう。

試合に出すだけでもレベルアップするが、編成画面から個別に強化することによりさらにスキルを覚えて使い勝手がよくなる。

経験値は試合に出場する事で上昇するがスタメンとして出場しなくとも、ベンチに入っていれば経験値をもらうことができる。

育てたい選手はスタメンの方がより多く獲得することができるため、育てたい選手は重要な試合でなければ積極的にスタメンに出していけば選手をまんべんなく育てることが可能になる。

所感と評価

サカつくのシリーズはもとより、サッカークラブ育成ゲームをプレイしたこと自体が初めてだったが、やったことが無いからこそ個人的にはかなり楽しめたところがある。

ガチャによって選手を集めるサッカーゲームはウイイレのスマホ版を思い出してプレイする前は不安な部分が多かったが、いざプレイしてみると進化さえできれば全キャラを最高レアの★5まで成長させられたりできるので、それなりに楽しめたのいい点だった。

しかしゲームプレイは育成ゲームという側面が強いため仕方がないのかもしれないが、事前に決めたスタメンと編成、戦術をオートで消化していくだけなので少し物足りない感じがしてしまったのが残念だ。

また、明らかに戦力差でこちらが勝っているのに、1万も戦力差がある格下に負ける理由がよくわからない部分もあったがサッカーが好きで運営やマネジメント系のゲームも好きであればサカつくはまさにどストライクのゲームだといえるだろう。

サカつく! - プロサッカークラブをつくろう!RTW

サカつく! – プロサッカークラブをつくろう!RTW
開発元:SEGA CORPORATION

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事