アリスギアアイギス アイキャッチ

アリス・ギア・アイギスとは

2018年1月22日にiOS/Android用スマホアプリとして、コロプラが配信する3Dシューティングゲーム。

主人公は謎の機械生命体「ヴァイス」の撃退を委託された「成子坂製作所」の新任隊長として、「ヴァイス」に対抗できる高次元兵装「アリスギア」を纏う「アクトレス」と呼ばれる少女達とともに宇宙を航行する脱出船団「東京シャード」を舞台に物語が進行する。

バトルシステム

アリスギアアイギス バトル

アリス・ギア・アイギスのバトルは片手操作で軽快な3Dアクションシューティングが楽しめる。スタミナは存在しないので好きなだけバトルに挑むことが可能なので気が済むまでガツガツ進められる。

基本的なバトルで使う攻撃手段は「射撃」「近接攻撃」「スキル」の3種類を基本として、装備しているアクトギアによって使えるスキルが変わってくるので注意しておこう。

移動に関してはスワイプ操作で前後左右に移動を推奨してくるが、上位レベルになるとスワイプで移動をし続けると飛んでくる弾を避けたりすることが困難になってくるので、移動の基本はドラッグを駆使して移動することでストレスを感じずに移動ができるようになる。

スワイプを使う場合はあくまでも敵の攻撃を避けるための緊急回避などで素早く上下左右に移動しなくてはならない時だけに限定すると被弾率を大きく下げられるだろう。

またパーティは最大3キャラで組むことができるので、使っているキャラのHPが減ってきたり属性の切り替えやデバフの解除などをしたい時にパーティメンバーと交代すると便利だ。

さらにオンラインで別のプレイヤーの強力なキャラを助っ人キャラとしてを連れていけば左隣のボタンをタップすれば増援として一時的に共闘してくれる。

アクトレスのギア

アリスギアアイギス 装備

アリス・ギア・アイギスではスカウトで引いたアクトレスに4つのギアを取り付けることができ、このカスタマイズ要素が本作の特徴の1つでもある。

アクトレスに装備できるギアはクロスギア(近接武器)、ショットギア(射撃武器)、トップス(腕用パーツ)、ボトムス(脚用パーツ)の4種類があり、ギアにはそれぞれ固有のスキルや属性が異なり、中には特定のアクトレスにしか装備できない専用ギアも存在する。

武装も2丁銃やスナイパーライフルなど様々な種類のカテゴリが設定されている。更にアクトレスも得意武器や属性が異なるのでそれらを考慮したギアと武装の装備が重要になってくるが、好みの武装などがあれば装備できない事はないので、最終的に個人の好みで選んでも問題はない。

さらにおまけ要素として自分の好みのアクトレスに衣装やアクセサリが用意されているので、ガチャでその衣装を着たキャラクターを入手すればレアリティに関係なく自由に着替えさせるが可能なので好みのアクトレスを見つけたら更に楽しめる嬉しい要素。

 シェルの解析

アリスギアアイギス シェル

バトルクリアをした時に一定の確率でもらえる「シェル」と呼ばれる解析ができるアイテムがドロップする。

全部で4つある解析装置を使いシェルを解析するとアクトギアやアクトレス強化用素材のアニマなど、様々なアイテムがゲットできる宝箱のようなものだ。

もらったシェルのレア度が高ければ高いほど解析をした後の解析装置の充電にかかる時間が伸びるため、どれを優先的に解析するかなど考えなければならないが、追加の資源や装備集めに是非とも活用したいシステムの1つだ。

プレイした所感と評価

片手間にできるシューティングゲームとしては申し分ないゲームの内容ではないだろうか。

初めの内は操作や立ち回り方などが独特で、少々慣れるのに時間がかかるがプレイしていく内に慣れていくので、シューティングゲームが苦手な人でもチュートリアルの説明をしっかり見ておけば気軽に楽しめる内容になっている。

また登場するアクトレスに関して言えば、キャラクターデザインがしっかりされていて3Dでぬるぬる動くアクトレスに感動すら覚えるほどだ。

しかし、ガチャに関して言えば課金を前提に話をするとかなりの強気な値段設定になっていると言わざるを得ない。

10連ガチャを課金で回そうと思えば約3800円かかってしまい、コスチュームまでそろえようとなると数万円はつぎ込む覚悟をした方がいいだろう。

アリス・ギア・アイギス

アリス・ギア・アイギス
開発元:COLOPL, Inc.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事